--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/12 (Sat) 秋の帯広帰省 ~カントリーライフ
ひとり、傷心電車旅・・・・。
P9121320.jpg

なんちゃって。

秋の帯広帰省です~
収穫の秋ですよ

P9121349.jpg 電車を降りた30分後にはこんな所に。

普段は札幌でシティガール(?)ぶってるえみりですが、こんな野生で育ちました。

なんて・・。誤解の無い様に正しい情報をお伝えしますと・・・・

いつまでも少年心を忘れない、我が愛しの父上が、
『ゆくゆくは山で週末を迎えたりなんていいなぁ~』と、十数年 放って置いた 温めていた土地が
ありまして。
久々に開拓魂が芽生えたらしく、下見に行って参りました!

mori1.jpg
とりあえず、入り口の原っぱ

mori 2 年季のある木は残したいなぁ~・・

mori4.jpg
お、川があるようです
山小屋を建てるとしたら、窓は川の方向が見えるようにしないと

mori7.jpg
川沿いを散策

mori8.jpg mori10.jpg
水際にひっそりと咲く、トリカブト

↓ここは春になると、水芭蕉がたくさん咲きます~
mori11.jpg

更に奥地へ・・・・。
mori12.jpg

きのこ
mori14.jpg
・・・しめじもどき


mori17.jpg 葉っぱにくるんでお持ち帰り~


『ごえもん風呂を作る!!』とか、『ハンモックをあの木に吊るす!!』など
夢は膨らむばかり・・・。
開拓にはかなり時間がかかりそうです

今後、ちょくちょくと進捗状況をのせていきたいと思います~





スポンサーサイト

2009/09/06 (Sun) 地中海リゾート☆
突然ですが・・・
地中海、行ってきました

g111.jpg g222.jpg

といっても、北海道にある地中海です(笑)

小樽にとても素敵な場所があると知ってから1年半・・・
ようやく行ってこれました!
g1.jpg まずは入り口から

g48.jpg g49.jpg g9.jpg

奥へどんどん行きますと・・・

g8.jpg g7.jpg
そこはまるで地中海秘密のお庭があるのです。

g11.jpg g10.jpg
フルーツに囲まれてみたり・・(北海道でキウイ!!)
g24.jpg g22.jpg
お花に囲まれてみたり・・・

g19.jpg g27.jpg
海を眺望しつつの、ティータイム


g20.jpg
もうもう、おのおの決めポーズで写真撮影大会です

g29.jpg
この、秘密の花園ですが・・・
実は貸切にできる秘密スポットなのです~。
ギャラリーなので、見学料(お茶代込み)1500円で、ゆったりと別世界を味わえます

この日はこの贅沢空間を、四人で15時~18時過ぎまで貸し切っちゃいました☆


g41.jpg 建物の中には・・

g14.jpg g18.jpg 素敵なサンルームがあり、

g17.jpg ご主人の作品(巣箱)が並んでいます。

g28.jpgお庭のいたるところにかわいい巣箱がありました。

g47.jpg g44.jpg
マダムがお茶を用意してくれるお台所はまるでフランス家庭の様で素敵です~。


あまりの居心地の良さにすっかり長居してしまいました。
また来年来たいなぁ~・・・。
g77.jpg

※ゆったりとした時間を守っていく為にも、情報誌等への掲載は現在行っていないそうです。
 もし、気になった方はこっそりお伝えしますのでコメント頂ければと思います

2009/09/01 (Tue) 阿寒鶴賀別邸鄙の座~最終章~
いよいよ朝ごはん!!
P8231162.jpg

日本の朝ごはんといえば・・・


P8231163.jpg P8231178.jpg 1人1釜
P8231177.jpg おこげサイコー


そして、謎の木箱。。。。。。。。。

P8231164.jpg

海苔
P8231165.jpg P8231166.jpg
なんと、焼きのりさんです。
香ばしくて美味~

そして、美味しいごはんの友達。

P8231169.jpg P8231170.jpg
P8231171.jpg P8231174.jpg

蒸し野菜もあって、お野菜たっぷりです。
P8231172.jpg P8231175.jpg
P8231176.jpg 絶妙なたれで頂きます。

P8231179.jpg フルーツで〆


そして食後のコーヒー・・・・・・
kohi.jpg

わたくし、どうしてもコーヒー用のミルクが苦手でして。。。。
昨夜から目をつけていた・・・瓶牛乳・・・。
こっそり、持参して・・はい。コーヒー注いじゃいました。

うまうま~

鶴賀別邸鄙の座、堪能しました
一生住みたいです。
間違いなく1ヶ月で10kg増ですね

最後に、抹茶とお菓子をいただきました。
P8231196.jpg  はぁ~しあわせ~








2009/08/29 (Sat) 阿寒鶴賀別荘 鄙の座 ~⑥
豪華朝ごっはん~ 
の前に、
朝ごはんを迎え入れる準備です。 ハイ。

湖畔散策です。

P8231146.jpg 
こだまが出てきそうですね~・・・。
P8231145.jpg P8231147.jpg

P8231150.jpg P8231154.jpg
                     誰か住んでそう??

P8231157.jpg ボッケ沼(湯沼)
                         湧き出てます~。
P8231155.jpg 湖畔到着!阿寒富士を背に妙に誇らしげな母

さて、これで美味しく朝ごはんが食べれるぞ~。

の、前に、朝風呂
PAP_0033.jpg

2009/08/28 (Fri) 阿寒鶴賀別荘 鄙の座 ~⑤
晩御飯を腹15分食べたというのに・・・・・

夜のお散歩1,2時間したら、

お腹って減るんですね・・・。


それにしても、阿寒湖温泉街・・お土産やさん街が11時までやってるぞ!?
深夜営業の兵達もいました・・・・眠らぬ町、阿寒

で、お散歩後のひとっ風呂前に・・・

お夜食のお茶漬け
P8221137.jpg
心嬉しいサービスです
最近、こうゆうオリジナルなおもてなしで感動させてくれるお宿が多くなってきたような気がします
P8221138.jpg
薬味も充実で、生わさび、ごま、あられ、なすの紫蘇漬け。

はぁ~・・・・・浄化されるわぁ

更なる浄化。
夜風呂~ 本日2度目~
P8221139.jpg

そして、お風呂のあとといえば。。。。
牛乳!!
P8231140.jpg
こんな立派な瓶牛乳がサービス
牛乳好きにはたまりませんな。

立派な白ヒゲつけてご満悦なえみりでした~


2009/08/27 (Thu) 阿寒鶴賀別荘鄙の座 ~④
ぐるっとお散歩すること1時間ちょい。

少し足が疲れたので、ホテルの足湯で、阿寒湖ながめつつまったり・・・
P8221106.jpg

大浴場で汗を流し・・・岩盤浴で温まり・・・・

いよいよ、夕餉

P8221108.jpg

P8221114.jpg お造りは昆布塩で
季節の前菜                        蕪のカプチーノ
P8221110.jpg P8221111.jpg
ここらで冷酒でもP8221115.jpg

焼き物(樺太マスと襟裳の短角牛・・だったかな?)
P8221119.jpg P8221118.jpg
そしてそして、
きんきの豆乳鍋
P8221117.jpg これ、絶品でしたぁ~。
まろやかな西京みそ風。もちろん、おじやにしましたよ!!

P8221122.jpg かにの葛寄せ
P8221123.jpg 冬瓜とじゅんさい&あわび!

お腹はもう、腹10分どころじゃありません・・・・・・
でも、ここで非常に気になるご登場!!

P8221127.jpg 釜飯さん!!

P8221126.jpg しらすごは~ん
今まで、しらすは酢物か、明太しらすチャーハンという、
サブなイメージを持っていたのですが。。。

主役になれるんです!


さすがに、腹15分を超えてしまったので、
デザートは控えめで、ほっ・・・・・。P8221128.jpg
桃のコンポートでした。


あぁぁぁぁぁぁあ・・・・まんぷくぅぅぅぅぅぅ。

でも、これで肥えるなら悔いなし!!





2009/08/27 (Thu) 阿寒鶴賀別荘鄙の座 ~③
晩御飯の時間まで、お散歩です。

まずは、情報収集。
P8221081 kannkouse 立派な観光センターです。
P8221082.jpg 
この冊子、なんと、
この界隈の飲食店のメニューがずらりと収まっております。
ここで、食べたいジャンル、内容をみてからお目当てのお店に行くと。
なんとも心強い、驚きのデータベース

ちょっとワタクシの心を引き寄せた品々・・・
P8221083.jpg
 全くどんな料理なのか想像できません。

アイヌ家庭料理のようです~。機会があれば!!

阿寒はアイヌ縁が強い土地のため、町のお土産やさんは木彫り、織物、毛皮メインです。
P8221097.jpg P8221096.jpg 建物もアイヌ式です。
P8221088.jpg チカッ・・・セ?? 発音できません。(小さいプ・・・)

P8221098 kuma 雑貨に紛れて熊さんもいました
P8221099 kuma2 人の胴体ほどの腕・・・。
これは・・・・・ある日、森の中で出会いたくないなぁ~・・・・



2009/08/24 (Mon) 阿寒 鶴賀別荘 鄙の座 ~②
さて、いよいよお部屋へ・・・・。

P8221057.jpg P8221044.jpg
広っ!!
何十畳あるのでしょうか

P8221051.jpg 木をメインとした落ち着く雰囲気・・・


そしてそして・・・・・。

お部屋露天風呂
P8221056.jpg

阿寒湖が望めます
P8221054.jpg

そして充実の設備。
冷蔵庫にはサービスのお茶やミネラルウォーター、冷凍庫にはアイスまで
着る物は、バスローブ、ワッフル素材のパジャマ、寝間着浴衣、オシャレ浴衣。

更に更に・・・・

P8221046.jpg お風呂に持ち運べるテレビ
P8221049.jpg お風呂後に溶け放題マッサージチェア

一生住みたい・・・・

category

calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。